« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

クラブハウスの意義

こんにちは
台風が関東に接近してきている様ですので、皆さま、週末のお出かけはどうぞご注意くださいね(@Д@;

さて、今回は「ソシエルみどりのウエストリア」分譲地内にあるクラブハウスについてご紹介致します

当クラブハウスは、いわゆる集会所施設でございますo(*^▽^*)o

クラブハウスの全景(掲示版&クラブハウスへの来客駐車場も完備されています)

Photo_3                    (20180727撮影)

ちょっと天気が悪かったので、写真が少しわかり辛いですが、ご了承ください

「ソシエルみどりのウエストリア」専用で分譲地の入居者様にフル活用していただける施設となっております
主な利用は住民コミュニティーの拠点として、定期的な管理組合・区会の会合の場となる訳ですが、集会所の使用細則なるものが有り、意外なご利用も可能になっておりますヽ(´▽`)/

例えば、お子様のキッズルームとしてのご利用や学習する場としての利用、料理手芸生け花等の講習会も開けます
趣味のお披露目の場としてご活用いただけますねヽ(´▽`)/


バリアフリー化されたアプローチ

Photo_4                      (20180727撮影)

入り口も引き戸で車イス対応となっております
Photo_5                      (20180727撮影)

分譲地の入り口に位置しているクラブハウスには、道路沿いに立派なモニュメントが有ります
通常、住民票上には出てこない分譲地名称は、販売を終えると消滅してしまうものですが、経年美化されることを目指し販売している等分譲地は、将来の資産価値形成がなされた時にも分譲地名が残る様『SOCIER MIDORINO』と書かれています

分譲地名称のあるモニュメントは彩り豊かな中低木で囲まれ大変良い雰囲気です(o^-^o)
Photo_6                       (20180727撮影)

有ると便利なクラブハウスですが、実はもっとも重要なクラブハウスの存在価値は他にあります

それは、災害時の避難場所です
防災グッズ非常食の備蓄等に加え、断水した時も井戸が有りますので、水利用が可能になっています

クラブハウス脇にある井戸ポンプ
Photo_7                     (20180727撮影)

分譲地をご検討される際、土地区画の検討が中心になりがちですが、その土地を取り巻く分譲地の特徴取り組みをご理解いただくと、また違った見方が出来るのではないかと思います

クラブハウスのご案内も行っておりますので、是非ともお声掛けくださいヽ(´▽`)/心よりお待ちしております
お問い合わせは、イズつくば展示場まで

TEL 029-852-6661

イズつくば展示場のご見学もこちらからご予約できます
https://www.sekisuihouse.co.jp/liaison/search/n_contact.php?d=3642250010




|

住まいの司令塔

こんにちは

 

猛暑が続きますか、いかがお過ごしでしょうか?(@Д@;

 

熱中症関連のニュースなども多くなってきましたのでヾ(;□;)э、水分・塩分の補給を心がけて健康に毎日を過ごしたいですね

さて今回は、『住まいの司令塔』についてお話したいと思います
司令塔と言っても、ワールドカップが行われていたサッカーのお話ではありません

みどりのの分譲地建売住宅では、キッチン横に様々な設備危機を配置しています

 

1_5                    (2018.07.13撮影)

そこから、発電・消費している電気量のチェックができたり
4
                     (2018.07.13撮影)

インターホンでの応答が出来たり
5                       (2018.07.13撮影)

 

給湯器の操作

 

6

 

                     (2018.07.13撮影)

 

照明の操作、電動シャッターの開閉

 

7                        (2018.07.13撮影)

床暖房の操作
9_2                        (2018.07.13撮影)

 

玄関ドアの開閉

 

8                       (2018.07.13撮影)


などが行えるようになっていますヽ(´▽`)/



色々なことがスマートにできるような時代になってきています♪♪

世の中では『働き方改革』が声高に叫ばれている中、
住まいでも働き方改革をして、効率的に行い、

空いた時間をご家族の団らんの時間に充てたり

一人でゆっくり過ごす時間に充てたりされたいですよね

|

「ユニバーサルデザイン②」アイディア満載!

こんにちはヽ(´▽`)/

ここ毎日暑いですね~6月末でもう梅雨明けしたみたいで、今年はどんな暑さがやってくるのやら・・・
皆さんは暑さ対策紫外線対策は、どんなことされていますか

私は日傘を絶対さします必需品です
もたくさん飲みます日焼け止め塗りたくります
まぁごくごく当たり前のことですが・・・

外のお仕事の方は、これからほんとに辛い時期だと思います
熱中症対策をしっかりして、無理せず、体調の変化があったら自分の体をいたわってあげてくださいね(o^-^o)

さて
今回は、ユニバーサルデザインの3つのアイディアについて紹介したいと思います
特にお子さんの安全についてご紹介しますo(*^▽^*)o

①指はさみ防止折戸

 

Img_1803                    (2018.06.29撮影)

クローゼットに指を挟みそうになった事はありませんか?

当社の折戸は、隙間が1mm以下に必ずなるように特殊に設計されていて、お子さんもお安心して開け閉めができます!!
また、レールもスムーズに動かせるので開閉もストレスがありません。

②トイレ棚手すり
Img_1796                     (2018.06.29撮影)

幼いお子さんはトイレの姿勢が不安定になりがちです。
この当社オリジナル棚手すりは1.掴む2.手をつく3.立ち上がる3つの動作をひとつの建具で出来る1人3役なんです!

写真だと分かり辛いですが、手すりの角度もどんな年齢の方でも掴みやすいように』と研究され15度という絶妙な角度になっています

③フルフラットサッシ
Fullsizerender              (2018.06.29撮影)

小さな床の段差は気がづきにくいものです。
積水ハウスの1階のサッシは、
レールに凹凸がなくつまづきにくく安全です(o^-^o)
また、
外にウッドデッキなどをつければ、リビングと繋がり、広々見える効果も!
間取りの自由度も広がりますね


”危ない”出来るだけ小さくしながら”出来ない”出来るようになっていく
これが積水ハウスの考えるお子さんの為のスマートユニバーサルデザインです

|

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »